「ツアーイベント~梦幻眠猫伝奇~」イベントストーリー

朝陽ツアーが始まりました。イベントストーリーの感想を少ししてます。(以下ネタバレです)

星夜・朝陽・巽の寺組3人が中心のストーリーでした。

お寺巡りが趣味の3人(今回は神社でしょうか)

猫神様のパワーで夢が現実になるという設定が良かったです。ラビさんが目覚ましを叩き壊す夢が現実になるという、はちゃめちゃさが好きです。

無事解決しましたが、正直、猫になったIBも見てみたいと思いました(笑)(夢の中のシーンで少し見れたので嬉しかったです)

マネージャーの活躍があったのも嬉しかったです。マネージャー業というよりは、カメラマン業が目立ってましたが、それもまた良しです。忙しすぎないかな、というのはちょっと現実的に考えると気になりますけどね。二次元ですから。(その辺は1部2部のプロデューサーが一番大変そうでしたね。プロデューサー業にマネージャー業までやってました)

おまけ

シナリオには直接関係ありませんが、下の画像の場面が気に入りました。集中線でババーンと登場するの、大体どのゲームでも面白くて好きです。

集中線薄いっす

スポンサーリンク
336×280
336×280

フォローする

スポンサーリンク
336×280